法人概要

法人概要

法人名 社会福祉法人ヤマト自立センター
所在地 〒352-0017
埼玉県新座市菅沢1-3-1
役員 理事長 山内 雅喜 (公益財団法人ヤマト福祉財団理事長)
業務執行理事 高橋 正浩

組織図

組織図 組織図 組織図 組織図

沿革

平成15年9月 社会福祉法人ヤマト自立センター設立準備室発足
平成17年9月 法人設立(平成17年8月認可)
理事長 山崎 篤 就任
平成18年5月 埼玉県新座市にてスワン工舎新座開所(知的障がい者通所授産施設として事業開始)
平成18年10月 障害福祉サービス事業所に移行(就労移行支援事業開始)
平成20年7月 理事長 有富 慶二 就任
平成23年4月 国・県から障害者就業・生活支援センターの運営を受託
障害者就業・生活支援センターSWAN開所
平成23年11月~
平成24年2月
スワン工舎新座増改築工事
平成25年10月 東京都大田区羽田にてスワン工舎羽田開所
平成27年7月 理事長 瀬戸 薫 就任
平成30年10月 スワン工舎新座・羽田にて就労定着支援事業開始
令和元年7月 理事長 山内 雅喜 就任

スワン工舎 就労移行支援事業・就労定着支援事業のご紹介

一般就労希望者

就労移行支援サービス内容

個別支援計画を作成し、
一人ひとりにあった支援を行います

作業訓練
  • 作業(パン、クリーニング)技術の習得
  • 働く姿勢確立
  • 体力・集中力・持続力
結びつけ
  • 個別適正・課題の把握
  • 就労先の開拓
  • 求職活動・雇用結びつけ
就労後の支援
  • 定着支援(職場訪問・相談)
  • 他機関との連携
就労移行支援事業とは

作業訓練や職場体験実習を通じて就労に必要な知識や技術の向上、一人ひとりに合った職場開拓、求職活動、定着支援(就労後~6ケ月)を推進して、障がい者の自立を支援するサービスです。
利用期間は最大2年間です。

地域での自立生活を目指します

一般就労された利用者

就労定着支援サービス内容

3ケ月ごとに個別支援計画を見直し、
課題解決に向けて支援を行います

  • 面談(原則月1回対面で実施)
  • 職場訪問
  • 定期的な交流会
  • 卒業者の集い
  • 関係機関との連携による支援
就労定着支援事業とは

職場訪問や利用者との面談を通じて職場内や就労に伴う生活面での課題を把握し、関係機関と連携しながら課題解決に向け支援を行うサービスです。
利用期間は最大3年間(就労後7カ月~3年6カ月)です。

地域での自立生活を目指します

地域での自立生活を目指します

主な就労先

ヤマトグループへの就労(順不同)

  • ヤマト運輸株式会社
  • 株式会社スワン
  • ヤマトオートワークス株式会社
  • ヤマトホームコンビニエンス株式会社
  • ヤマトパッキングサービス株式会社

一般企業への就労(順不同)

  • 埼玉県庁
  • 株式会社エービーシー・マート
  • 公益財団法人がん研究会
  • 国立研究開発法人国立国際医療研究センター
  • ファースト・ファシリティーズ・チャレンジド株式会社
  • 株式会社JR東日本グリーンパートナーズ
  • スポーツクラブNAS株式会社
  • 住友不動産販売株式会社
  • 独立行政法人地域医療機能推進機構
  • 三菱マテリアル株式会社
  • 株式会社モンテローザ
  • 株式会社ヤオコー
  • 山崎製パン株式会社
  • 株式会社ユニクロ
  • 国立研究開発法人理化学研究所
  • 株式会社リクルートスタッフィングクラフツ

就労実績 209名(令和2年9月現在)

事業所